有限会社の社員数は50人までという記事!の話


ライブドアニュースにこんな記事が掲載されていました。
元はマイナビニュースです。
「株式会社」と「有限会社」の違いは?【ビジネス用語】
元記事はこちらです。
https://news.mynavi.jp/article/20180501-623386/
記事の中に非常に気になる部分がありました。

有限会社の社員数は50名以下とされており

一方、有限会社の場合は社員に決定権があります。家族経営のお店を例にすると、身内の話し合いで決めることになります。

このような記述があり、さらに2006年の新会社法施行の影響部分には社員数についての言及が一切ありません。
記事冒頭に2006年の新会社法施行前の株式会社と有限会社の違いについての表が貼ってあります。表の中に社員数との項目があり、株式会社は制限なし、有限会社は50名以下と表記されています。
さらに

まずは、会社法改正前の両者の特徴について見ていきましょう。両者の大きな違いは、資本金の額と従業員数です。

との記述もあります。
有限会社の社員とは従業員のことではなく、出資者のことです。株主会社の場合の株主と有限会社の社員は同じことを意味します。しかしこの記事を書いた人は有限会社の社員のことを従業員と考えて書いています。
この記事を書いた人は株式会社も有限会社も特例有限会社も会社法のことも全くわからない人が書いています。記事の内容を間違えてしまうことは誰にでもあると思います。しかしこの間違えはダメ過ぎです。
マイナビニュースの仕組みはわかりませんが、こんな何もわからない人が書いた記事を載せてしまい、さらに掲載から数時間経ってもまだ掲載され続けている状態。あまりにもレベルの低い間違いいであると共に読んだ人に特例有限会社の従業員数は50名以下との誤解を与えてしまう最悪の間違い記事です。
大手ニュースサイトに書かれていることでも間違いがあり、さらに全く知識がない人が書いていることがあるので要注意です。調べ事をする時は複数の情報を読む必要があります。
この記事はこの後修正されるのでしょうか。たまにチェックしてみたいと思います。
2018年5月2日追記
2006年の会社法改正前の有限会社と株式会社の違いを書いているサイト、実務経験全くない人が書いていることが多いみたいですね。
旧有限会社と株式会社の比較の表に社員数を掲載したり、社員数に関することを言及する内容を書いていることで無知なことが全てバレてしまいます。
http://switch.or.jp/limited-liability-company-joint%E2%80%90stock-company-577
ググって適当に書いているだけのブログやサイトがどれだけ多いかということです。この間違いに酷さは超絶的な酷さです。
有限会社の社員が従業員のことではなく出資者のことで、相互会社の社員が従業員のことではなく保険契約者であるということ。この程度のことも知らないで有限会社と株式会社の違いを書くなんて、バカ過ぎですからやめましょう。

この記事を書いた人

山口 健一

20年以上会計事務所で勤務し、20件以上の税務調査経験があります。

これだけの経験がある私だからこそ税理士との交渉をスムーズでわかりやすいものにするお手伝いをすることができます。

税務、法務、労務など会社経営に必要な全て業務知識を網羅しており、私が可能なことは私が対応をし、専門家に依頼すべきことは適切な専門家に依頼、仲介をすることができます。