飲食店で注文をなかなか決められない人!の話

飲み会
飲食店でメニューを決める時、なかなか決まらない人いますよね。
決まらない人はいつどんなお店に行った時でも注文まで時間がかかりますよね。
早く決めてくれないと腹減りすぎでイライラしてしまいます。
そんな私は即決型です。
飲み物も食べ物もどんなお店に行っても即決です。
だってお腹減ってますし、早くお酒飲みたいんですもの。
いつからかは覚えていませんが、かなり昔から即決型です。
飲食店でのメニュー決めだけでなく、仕事もプライベートも全て即決。
自分の中で迷う瞬間があるのが嫌ですし、相手に考えている時間を想像されたりするのが嫌です。
そもそも考えることが大好きなので、普段からかなりありえないことまで想定しながら物事を考えていることが多く、即答に困ることは少ないです。
仕事に関しては条文や判例を確認する必要がある事項も多々ありますので、即答しつつもさらに詳細に確認するために時間をもらうことはありますが、プライベートで即答しないことやできないことはないです。
ここまで自分の話を書き連ねてきましたが、私自身の日記を書きたかったわけではなく、みんなは全てに関して即決できるのかどうか、即決する人をどう思っているのか。
その辺のことを書きたくて書き始めました。
飲食店でメニューをすぐに決められない人は仕事もプライベートも全て決められない人、考えられない人だと私は思っています。
決められなかった時に頼む飲み物と食べ物、そんなの前もって普段から決めておけば良いだけ。
行くお店が決まっていれば、ググれば店のメニューがわかるので前もって決めておくことは簡単なことです。
決まっていてもお店でメニューをざっと見て、一瞬で他に飲みたい物や食べたい物があったらそれを頼めば良いだけのことです。
飲み物も食べ物もどのお店に行っても数種類ずつを頭の中に置いておく。
そうすることで最初の一品は同席した人に迷惑をかけずに速やかに注文をすることができます。
ものすごく飲みたいものや食べたい物があったらそれは二品目でいいじゃないですか。
メニューを決められないことが悪いのではなく、前もって思考の準備をしておくことができないこと、メニューを見て一瞬で決めることができないことは仕事をする上では致命傷だと思います。
状況次第ではありますが、その後の二品目以降は即決しなくても適当で良いんです。
まず一品目を即決で頼んでから次のことを考えましょう。
という感じの考え方の私にとっては、即決できない人は苦手ですし仕事で関わることは躊躇してしまいます。
飲食店のオーダー以外のことでは、プライベートでも仕事でも即決して損してしまうことや困ったことになってしまうこともあるとは思います。
でも、それって後々の糧になることが多いのではないでしょうか。
私自身は食欲や物欲、仕事に関しても欲の塊なので1分1秒でも早い即決が当たり前です。
なので他の人の決断の遅さが気になること多いです。
即決が良いか熟考が良いかはケースバイケースであると思いますが、即決即答できる状態を保つのがベストだと思います。
即決即答できない人の返事。数日待っても素晴らしい返答だったということはあまりないのではないでしょうか。
もちろん1分返答を送らせてでも熟考して返答した方が良い場合もあります。
でも即答をした方が良い場合と比べると、確率的にそんな時ってどれくらいありますでしょうか。
まずは飲食店のオーダーをすぐに頼めるかどうかの部分から自分の即答能力を確認して、飲食店オーダーすら即答できないのでしたらまわりに嫌な思いをさせてしまっている可能性が高いので、改善していくべきだと思います。

この記事を書いた人

山口 健一