消費税が10%に上がりそうです!の話

消費税
2019年10月1日から消費税を10%に引き上げることを安倍晋三総理大臣が表明しました。

準備が全く進んでいない

増税の対応準備を進めた後に撤回されることは中小企業にとっては非常に大きなダメージとなります。
今まで2度増税を延期してきたので、今回もまた延期すると思う人が多く、中小企業では全く増税への準備が進んでいない状況です。
特に軽減税率に対しては、本当に増税されるかどうか怪しげな状況であり、軽減税率の内容と手間を考えるとバカらしくて対応する気になれないというのが本音だと思います。
来年10月からの10%になることや、軽減税率への対応が中小企業間で全く進んでいないことに対する警告の意味も含めて、今回安倍晋三総理がわざわざ来年10月から予定通りに消費税を10%に引き上げると表明をしました。

税収が必要ならちゃんと徴収しましょう

軽減税率の対象品

税収が足りないから増税をするのです。にも関わらず軽減税率というおかしな制度が適用される予定になっています。
・定期購読契約が締結された週回以上発行される新聞
・酒類と外食を除く飲食料品
上記2つは2019年10月1日以降も消費税の税率は8%のままです。

新聞が軽減税率適用される異常さ

まずなぜここに新聞が入っているのか。明らかにおかしくて不合理であるにも関わらず新聞が軽減税率の対象になっていること、どうしてもっと大きく報道されないのでしょうか。
新聞社の記者の人こそ、頭がまともであればこんなバカな話はない!と書きたいはずです。どうして書かないのでしょうか。書けないのでしょうか。
新聞が軽減税率の対象となったことで新聞の衰退がさらに加速すると思います。上層部は自分の退職まで会社が残っていれば良いので、このようなおかしな状況を容認していますが、新聞社で働いている30代以下の人!それでいいんですか?近いうちに終わっちゃいますよ。

軽減税率が適用される飲食料品とは

適用税率の是非はともかくとして、新聞代が8%というのは支払時や会計処理も簡単で問題ありません。
しかし飲食料品を区分して8%と10%の処理をすることは非常に手間がかかります。スーパーやコンビニのレジでの手間、その後の会計処理の手間。軽減税率による金額メリットよりも手間の方が圧倒的に大きいです。
誰ですか、こんなコストパフォーマンスの悪い制度を導入したのは。制度導入を先導したのは公明党です。コストパフォーマンスを無視してリテラシーの低い人の票と指示を得るために導入された軽減税率制度。
コストパフォーマンスが非常に悪い、最悪の手法であるとわかっていて推進した人も酷いと思いますし、全くわからず推進した人も多々いると思うので、本当に勘弁してもらいたいです。
税収を増やすためにせっかくの増税であるにも関わらず、税収を無駄に減らしてしまう軽減税率制度。生活弱者の人のためのことを考えています!というパフォーマンスだけの施策。愚策ですね。

軽減税率を使わずどうすれば良かったのか

票狙いでなく、生活者の負担を軽減することを目的とするのであれば軽減税率を適用するのではなく税率を細かく調整するべきでした。一律9.9%、9.7%、9.5%などなど。端数が出てしまっても全ての物に対して一律の税率で、0.1%単位で税率を調整すべきです。
1回の取引金額が少ないお店などが困るとの意見も出ると思いますが、今やろうとしている軽減税率を適用した場合のコンビニやスーパーやファーストフード店の手間、企業の消費税会計処理や業務と手間を考えて比べた場合、比較の対象にならないくらい微々たることです。
どうして税率の細かい調整の話は出ず、愚策である軽減税率の話ばかりになってしまったのか。生活者のことを考えている振りをしたかったのでしょう。
実際は誰のためにもならず大変になるだけであっても、「食料品など生活に必要な物に対してなどは税率低いままにするべきです」と国会で言ったり、報道されればリテラシーが低い人達が食いつきます。票に結びつきます。
税収が必要であるからこその増税。増税するかにはしっかりと税収を確保するために進めてもらいたいです。店内飲食は軽減税率対象外で、店外飲食は軽減税率対象になるなど、わかりにくくいい加減な仕組み。

コンビニの場合

コンビニで肉まんやおでんを買い、コンビニ内で食べる場合は10%、持ち帰ると言い、コンビニの出口を一歩でも出た場所で食べた場合は8%。こんな制度バカじゃないですか。
このような状況を受けてコンビニはイートインコーナーを完全に廃止するところが多いようです。スペースはそのまま残し、イートインコーナーではなく休憩所にするとのこと。
休憩所で食べるのは客の自由だから持ち帰り扱いの8%で処理をするらしいですw。ばからしいったらありゃしません。
どうしてこんなバカみたいな制度を本気で押し通すのか、しっかり報道や議論がされないのか。公明党がそんなに怖いのでしょうか。怖いのでしょうね。
でも実はこんなおかしな制度、消費税の簡易課税等制度内に昔からあったのです。昔からありましたが誰もどこも報道しませんね。
消費税のことについては書きたいことが山盛りです。おかしなこと沢山ありますが、誰も書かないことが不思議です。やはり相当怖いのでしょうかw。継続的に書いて行きます。

この記事を書いた人

山口 健一