警察署での運転免許証更新の落とし穴!の話

自動車運転免許証
免許証更新の時期が近付くと更新のお知らせが届き、更新可能な場所や講習や必要書類などが細かく書かれたハガキが届きます。内容をあまり確認せずに管轄の警察署か神奈川県在住の人であれば、二俣川にある運転免許センターで更新手続きをすることになります。

神奈川県内で運転免許証即日交付が可能な場所

神奈川県では下記の場所で運転免許証を更新した時だけ、新しい運転免許証が即日交付されます。
・運転免許センター(二俣川)
・川崎警察署
・横須賀警察署
・鎌倉警察署
・小田原警察署
・海老名警察署
・相模原北警察署
運転免許書センターでの免許証更新は全ての人が即日交付になりますが、上記6箇所の警察署での更新の場合は即日交付には条件があります。警察署での免許証更新で即日交付が可能なのは優良運転者だけ、いわゆるゴールド免許証の人だけなのです。
優良運転者の条件は下記の通りです。

更新日等における年齢が70歳未満で、免許の継続期間が5年以上かつ政令で定める期間内(起算日から5年以内)に違反行為又は重大違反唆し等若しくは道路外致死傷をしたことがない方。

5年以上無事故無違反で更新後にゴールで免許証を発行してもらえる人だけなのです。
更新前がゴールド免許証であっても、更新時から5年以内に事故や違反をした人は優良運転者ではありません。更新後にゴールド免許証を発行してもらえる人だけが優良運転者であり、即日交付が可能な警察署で即日交付をしてもらうことが可能です。

ゴールド免許証以外の人が警察署で更新した場合

ゴールド免許証の人が警察署で更新する場合は書類手続き後にすぐ30分間の講習を受ける必要があります。即日発行可能な警察署の場合は講習後に免許証が発行され、即日発行可能な警察署以外の場合は後日、更新後の免許証を受け取ります。
郵送で受け取る場合は2週間後、警察署へ取りに行く場合は1ヶ月後に更新後の免許証を受け取ることができます。2週間後、1ヶ月後、ビックリですよね。20年前くらいの話ならわかりますが、新しい免許証を受け取るのに2週間とか1ヶ月かかるだなんて、今日知って驚きましたw
ゴールド免許証以外の人が警察署で更新した場合、即日講習を受けることができません。1時間か2時間の講習の予約をして、後日警察署にもう一度行き、講習を受けることになります。この手間を考えるとゴールド免許証以外の人の免許書更新は、遠くても面倒であっても運転免許センターに行く方が手間がかからず楽だと思います。
基本的な部分はどの都道府県も同じですが、細かい部分は都道府県により手続きや期間などが変わってくるので、自分が住んでいる県警のサイトなどで詳細を確認してください。
神奈川県での運転免許証の更新手続について

この記事を書いた人

山口 健一