毎日ブログを書き続けることに意味はあるのか?の話


2018年2月4日からこのブログを書き始めました。サイトとブログを自分の自己紹介として利用したかったので書けるところまで毎日書き続けると決めて書き始めました。
どの程度書き続けられるのか全く想像がつかなかったのですが昨日の投稿が414投稿目、昨日まで414日連続で書き続けることができました。
税金や会計、会社経営は資金調達限定で書いていたらしんどいと思ってしまった時もあったと思いますが、その日その時々に書きたいと思ったことを好きに書いていたので毎日かなり楽に書き続けることができました。
書きたいことを書いているだけということとキーボードの入力速度がかなり速い影響もあり、ブログを書いている時間は想像されているよりもかなり短いと思います。

1年以上ブログを書き続けて良かったこと

自分の自己紹介としてブログが機能するようになったことが一番のメリットだったと感じています。
初対面や名刺交換をした保険外交員や保険代理店の人、金融機関の人が主ですが会話で伝えることができない私の思考をブログを読んでもらうことで伝えることができました。
ブロブを読んで面倒くさい人だと思ってもらえることは嬉しいことでした。ブログを読んでくれた人はレベルの低すぎるくだらない話はしてこなくなるので、時間を効率良く使えるようになりました。
ブログを読んだことで嫌悪感を持った人も多いと思います。嫌悪感を持った人は実際に会ったとしても私とは合わないので、会う前に嫌われて良かったと思っています。
お互いに時間を無駄に使わずにすむということは素晴らしいことだと思います。

ブログは何記事くらいあると効果が出てくるのか

1投稿あたり3千文字以上で書いて千投稿程度は必要だと思います。もちろん内容にもよりますし、冗長性がありすぎる長文を書いても意味はありません。
意味のあるしっかりとした文章で1投稿につき3千文字程度で千投稿したところでやっとスタートラインに並ぶことができるのだと思っています。毎日書いた場合、千投稿までは2年10ヶ月弱くらいです。
415投稿だけの私のブログは簡単な自己紹介にはなりますが、意味のあるブログという意味ではまだスタート地点に届いていません。
よくブログは90日から100日くらい続けて書くと急激にアクセスが増えて意味のブログになる、ということが書かれているサイトが多いですが私には全く実感がありませんでした。
ブログ書き始めて90日目!の話

ブログへのアクセスが急減

ブログを書き始めてから140日を過ぎた頃にブログの構造を少し修正しました。
ブログの構造を変えたらアクセス数激減!の話
ペナルティーを受けてしまうような変更はしていないのですが、この後4ヶ月くらいアクセス数激減の状態が続いてしまい、書き続けるモチベーションがかなり低い期間がありました。
秋から冬にかけてから少しずつアクセス数が回復。それでも回復ペースはかなり遅かったです。未だにアクセス急減の原因がペナルティーだったのかブログの内容が悪かったのかはよくわかりません。
その後はブログの構造変更はしていないのに検索サイトからの流入が回復してきているので、ペナルティーではなくブログの内容に問題があったのだと思います。

明日からは書きたい時にだけ書きます

そんなこんなで何度も砂漠の中の自販機状態になりながらも書き続けてきたブログも今日で415日目。目的だった自己紹介的として使えるだけのボリュームになったので明日からは毎日書き続けるということはやめることにしました。
毎日書き続けると言うことになると私には読みたいと思われていることを書き続けるということは難しいです。
多数の人が読みたいと思っていることを毎日3千文字程度書くこと、書けるとは思いますが本業とサーフィンに影響が出てしまいそうなので避けたいと思っています。特にサーフィンに影響してしまうのは嫌なのですw
今後は毎日書くことはやめることにしました。読みたいと思われる内容を書く、ブログ内容の質を上げたと思っています。
書くペースを減らすことが質の向上に結びつかず、質は変わらずブログ更新頻度が減るだけのサイトが沢山あることは知っています。
私の場合は毎日書かなくてはいけないという義務の気持ちをなくし、書きたいと思った時だけ書くことにすることでかなり質が向上すると思っています。
書きたくないから毎日書くことをやめたわけではないのです。書きたくてしょうがないという気持ちが大きいのです。
昨日414投稿目をした時には毎日書くことはやめようと思っていたので、今日は書くつもりありませんでした。明日以降も書き続けるかもしれませんし、1ヶ月くらい間があくかもしれません。
この415投稿目のブログも3月25日夜に投稿したのですが、3月26日午前中にかなりの部分を書き直したり書き足しました。書かなくても良いと思うと書きたくてしょうがなくなるみたいです。
今は書きたい気持ちが大きいですが、今後書かなくてはいけないという義務の気持ちをなくしてどのような気持ちになるのか、書きたくなるのか書かないで済むことでホッとした気持ちになるのか。
過去投稿の直したい部分が沢山あります。間違ってはいないけど適切ではない書き方をしてしまっている部分が多々あるので、気が付いた部分から直していきながら書きたいと思った時はまた書いていきたいと思っています。
今後は毎日ブログを書くことはやめますが、千投稿まではなるべく辿り着きたいと思っています。投稿数を稼ぎたいわけではないので、読みたいと思ってもらえる内容の投稿で千投稿まで辿り着きたいと思っています。
千投稿から先はその時にまた考えたいと思っています。
書きたいと思っていることは沢山あり、ネタ帳には書きたいタイトルが50個弱くらいが並んでいます。クソネタも含めての50個弱なので、全てがブログにして意味ある内容ではないですが、とにかく書きたがりなのです。
iPhoneのリマインダーにも別に書きたいタイトルが散らかっていて、かなりカオス状態です。
次回はいつになるかわかりませんが、今後も書き続けていきます。

この記事を書いた人

山口 健一