週末早朝にラウンドワンが混んでるけど大丈夫?の話

ボウリング
2018年3月31日、土曜日の早朝4時半頃にラウンドワンスタジアム川崎大師店の前を通りました。
普段ラウンドワンに遊びに行くことはなく、こんな時間にこの場所を通ることもないのですが。
この日は南房総へサーフィンに行くつもりで4時に家を出て湾岸線を走っている最中に思っていた以上に波が小さいことがわかり、浮島インターでおりて下道で家に帰る途中にラウンドワン前を通りました。
朝の4時半なのに駐車場にはかなりの台数の車が停まっていて、さらに入っていく車が多数。
ラウンドワンスタジアム川崎大師店は金曜日から日曜日に早朝6時までは営業し続けています。
祝日前日も終日営業しています。
ラウンドワンは年齢ごとに入場時間制限を実施しています。
保護者無しの18歳未満の入場は22時まで、保護者ありであっても16歳未満は23時までしか入場することができません。
ラウンドワンスタジアム川崎大師店にある施設はボウリング、カラオケ、ゲームセンター、ダーツ、そしてスポッチャ。
スポッチャとはバッティングセンター、ピッチングセンター、アーチェリー、ローラースケート、パターゴルフなどのスポーツを楽しめる施設です。川崎大師店で遊べるスポッチャアイテム
週末4時半の早朝に何をして遊んでいるかを想像すると、ボウリングかカラオケかゲームセンターかダーツ。
どれもお酒との相性が良く、飲んだ後や飲みながら楽しめる遊びです。
ボウリング、カラオケ、ダーツ、スポッチャ共にビールなどのアルコールを販売しています。
昔と比べると飲酒運転への罰則が非常に厳しくなっており、アルコールを提供したお店への罰則も非常に厳しくなっています。
罰則が厳しくなり、飲酒運手をする人がほとんどいなくなっている都会で飲酒運転をしてラウンドワンに遊びに来たり、ラウンドワンで飲んで遊んで飲酒運転をして帰る人が多いとはとても思えないのですが。
4時半にスゴイ量の駐車台数と駐車場に入っていく車の量の多さ。
酒を飲まずにあの時間にボウリングやカラオケを楽しんで人が多いとも思えず。
どうなっているのやらという気持ちです。
昔は酒を飲んでから飲酒運転でボウリング場に行き、朝までボウリングやカラオケを楽しんでそのまま飲酒運転で帰ってくる。
こんなことが普通に行われていました。
千葉や茨城にサーフィンに行くと駐車場付きの居酒屋がいっぱいあり、みんな車で飲みに来て普通に飲酒運転で帰って行きました。
もう20年くらい前の話です。
飲酒運転に対する罰則が運転者やお店に対して非常に厳しくなり、飲酒運転をする人は頭がおかしい!という風潮になっている今、飲酒運転をしている人が沢山いるとは思えないのですが。
早朝4時半のラウンドワンの駐車場の混み方と駐車場に入っていく車の多さを見て、少し怖さを感じてしまいました。

この記事を書いた人

山口 健一