骨盤や背骨の歪みは何が歪んでいるのか?の話

整体
テレビや書籍やネットなど、あらゆるメディアで骨盤の歪みや背骨の歪みについて書かれています。テレビなどでは骨盤や背骨が左右に歪んでいることを大げさに放送しています。骨盤や背骨が歪んでいたり曲がっている状態は身体がどのような状態になっているのでしょうか。骨が曲がってしまっているのでしょうか。
テレビなどで曲がっている背骨をすぐに真っ直ぐの状態に戻す施術をやっていますが、実はあれは簡単なことなのです。

実は背骨や骨盤の歪みは筋肉に引っ張られているだけ

素人が見ても曲がっていることがよくわかるのは骨盤より背骨です。腹ばいになって誰かに背骨を見てもらうと、所々で左右に曲がっている部分があると思います。これは骨が曲がってしまっているのではなく、左に曲がっている場所は左側の筋肉が張っている影響で引っ張られているだけなのです。右に曲がっている場所は右側の筋肉が張っているので右側に背骨が引っ張られているだけです。

背骨の歪みを治す方法

背骨が左に曲がっている部分は背骨の左側にある筋肉を指で押してほぐすだけです。曲がっている部分の横の筋肉を指でほぐすだけで簡単に背骨は真っ直ぐになります。
しかし、真っ直ぐになった背骨は短時間で元の歪んだ状態に戻ってしまいます。真っ直ぐに戻すことは簡単ですが、真っ直ぐの状態を維持することは難しいのです。

骨盤の歪みを治す方法

基本的に背骨と同じで骨盤を引っ張っている筋肉をほぐせば良いだけなのですが、上下左右から引っ張られているので素人がもみほぐして歪みを治すのは難しいです。揉みほぐして歪みを治すことができたとしても、背骨と同じで短時間で元の歪んだ状態に戻ってしまいます。

骨盤や背骨の歪みを治して長時間維持する方法

歪んでいる場所の近くの筋肉をほぐしても、その筋肉を別の筋肉が引っ張っています。その筋肉もまた他の筋肉から引っ張られています。関係している筋肉全て揉みほぐさないとダメということです。
揉みほぐしたとしても、固まってしまっていた部分には固まってしまった理由があり、その原因を取り除かなければすぐにまた固まってしまいます。姿勢の癖が筋肉を固まらせてしまうことが多く、内臓疾患が原因のこともあります。
関係する筋肉を揉みほぐし、姿勢など筋肉を固まらせてしまう癖を取り除くことを繰り返すことで歪まない状態を継続できる身体になります。これは簡単なことではなく、まずはインチキではない本物のしっかりとした整体のお店を見つけるところからスタートです。
そして整体に相当のお金と時間を費やし、指示された生活を継続する。きっと整体に行くのを1ヶ月サボると元の歪んだ身体に逆戻りです。それくらい身体は簡単に歪んでしまうのです。そして歪んでいる状態を良い状態に一瞬だけ戻すことはとても簡単なことなのです。
テレビなどで曲がっている背骨を真っ直ぐに治す施術をして、ビフォーアフターを見てみんなが驚く!というパターンをよくやっていますが、あれはとても簡単なことなのです。その後数時間でビフォーの歪んだ状態に戻ってしまうのであまり意味のない施術だったりします。

整体での歪んでるとか特別に硬いですねの言葉は要注意

みんなに言ってます。言われると喜ぶ人が多いのでわざとみんなに言うのです。歪んでる自慢、凝ってる自慢をしたい人が多いのでみんなに言います。言われると気分良くなる人多いみたいですからw
歪んでいる理由と、歪みを戻す方法、歪んでいない状態を継続するには上記した方法しかありません。違う説明をする人も多いらしいですが、しかり説明を聞いてググって確認してみましょう。
金額的には1回最低で5千円、月に5回以上、毎月3万円程度は使わないと歪まない身体をキープするのは難しいと思います。中途半端にお金と時間を使っても身体の状態は、全く改善しませんので騙されないように気を付けてください。

この記事を書いた人

山口 健一