安いすき焼は牛肉より豚肉の方が美味しい!の話

すきやき
最初に断っておきますが、今回の話は普段高級品を食べている人には全くわからない話です。
普段私と同程度の物を食べている人を対象に書きました。
高級料理と認識されているすき焼。
お店で食べる場合は最低でも5千円以上、できれば6千円以上出さないと出した金額以上の満足感を味わうのは難しい料理だと思います。
2千円や3千円程度のすき焼のお店もありますが、3千円のすき焼を食べるなら他の料理に3千円出した方が美味しい料理を食べることができると思うので、こんな中途半端な値段のすき焼は食べない方が幸せだと思います。
チェーン店ではありますが木曽路のすき焼は5千円程度出せば値段相応の満足感を味わうことができます。
木曽路のメニュー
法事の時などに使いやすいお店だと思います。
自宅ですき焼をやることはありますでしょうか。
お店ですき焼を食べるよりかは安く済みますが、牛肉を使った料理なので材料代が普段よりかなり高くなると思います。
高いので自宅ですき焼を食べる機会はあまりないと思いますが、自宅ですき焼をやる時はどの程度の肉を買っていますでしょうか。
たまにのことなので高くて良い牛肉を買うか、安い牛肉を買うか、どうすることが多いでしょうか。
私はどうせ食べるならお金をしっかりと出して美味しい牛肉を買って食べる派ですが、なかなかそんな機会もお金もなく、すき焼を食べる機会はありません。
妥協して安い牛肉を買ってのすき焼。
これは一番コストパフォーマンスが悪いと思います。
安い牛肉って全然おいしくないです。
安い牛肉を買うのなら、同じ金額で他のものを食べた方が全然おいしいです。
これはお店で食べる場合も家で食べる場合も全く同じことです。
家でお金をかけずに安い牛肉を買ってすき焼を作るのは最悪の選択です。
同じ金額で牛肉ではなく豚肉を買いましょう。
安くておいしいすき焼を食べるためには豚肉を使うのが正解です。
同じ金額だと牛肉より豚肉の方が全然おいしいです。
すき焼に豚肉だなんて貧乏くさいとか、合わなそうと感じる人が多いと思いますが、コストパフォーマンス最高のおいしさなのでぜひ試してみてください。
これは牛丼と豚丼にも全く同じことが言えます。
同じ金額の肉を使うなら豚丼の方がおいしいです。
豚肉はコストパフォーマンスが良いから食え!ということを書きたかったのではありません。
書きたかったのは、格上の物の中からレベルの低い物を選ぶよりも格下の物の中からレベルの高い物を選択した方が良い結果になることが多いということ。
料理や豚肉の話は例え話です。
本質を理解せずに見た目や評判だけで選択をすると格上の物の中から選択することが多いと思います。
牛肉と豚肉の関係のように格下の物の中からレベルの高い物を選択した方が良い結果になることがあります。
先入観や評判だけに頼らずに自分の判断力を上げることはとても大切なことです。
まずは豚すき焼を試してみてくださいw

この記事を書いた人

山口 健一