無料Wi-Fiは使うべからず!の話

空港やカフェ、ショッピングモールなど、あらゆるところで使えるようになった「無料Wi-Fi」。「携帯の通信を使わなくて済む」「どこからでもインターネットが使える」と、読者の皆さんも使った経験はあるのではないでしょうか。でも、ちょっと待ってください。「タダより高いものはなし」と昔からの言い回しがあるように、こうした無料Wi-Fiも、場合によってはリスクがあることをご存じでしょうか?

「タダより危ないものはない」 無料Wi-Fiを使うなら、必ず知るべき3カ条
今日このような記事を読み、こんなタイトルで書くことにしたのですが、無料Wi-Fiを使う機会ってどのような時でしょうか。
無料Wi-Fiは使うべきではない!ということを書きたいのではなく、無料Wi-Fiなんて使う必要がないということを書きたいのです。

無料Wi-Fiを使う必要がある時はどのような時か

日本国内の場合

スマホや携帯電話にはSIMが入っているので通信回線を使うことができるので無料Wi-Fiを使う必要はありません。
使う必要があるとすればSIMを装着することができないノートパソコンかWi-Fiモデルのタブレット。
ひと昔前でしたらノートパソコンもWi-Fiモデルのタブレットも無料でも有料でもWi-Fiに接続しないとネットのつながりませんでした。
今はほぼ全てのスマホでテザリングをすることができます。テザリングとはスマホにルーター機能を持たすことで、スマホ経由でノートパソコンやタブレットをネットに接続することができる機能です。
日本国内であればスマホ経由でノートパソコンをネットに接続することができるので、無料Wi-Fiに接続する必要はありません。
スマホに電波が入らない場所もありますが、そんな場所には無料Wi-Fiもないのでやはり国内では使う機会も使う必要もありません。
テザリングがわからない人、使うことができないくらいリテラシーが低い人は外出先でノートパソコンを使うべきではありません。危ないので家に閉じこもってパソコンを使いましょう。

国外の場合

無料Wi-Fiを使いたくなるのは国外の時だと思います。海外の空港や飲食店などでスマホやタブレット、ホテルでノートパソコンをネットに接続するために無料Wi-Fiを使いたくなるのではないでしょうか。
私は以前海外でWi-Fiを利用する時はパソコンもスマホもタブレットも全てHotspot ShieldというVPNアプリを使っていました。
今もHotspot Shieldというサービスは継続しており、その他にもVPNサービスがあります。海外でWi-Fiを利用する場合には有用なサービスであります。
海外の空港などで無料Wi-Fiを使う場合には絶対に必要なサービスではありますが、今はVPNサービスを使ったとしても海外でWi-Fiを使う必要はないと思います。
海外に行く場合は渡航前にアマゾンで渡航先で使えるSIMを買っていくのがベストです。

これは下記17カ国で8日間4GBまで使用可能なSIMです。4GBを越えても128kbpsで通信することが可能です。128kbpsはかなり低速でイライラしますが、8日間で4GBは極端に動画を扱わなければ越えることはないですし、そのような使い方をする場合はもう1枚同じSIMを購入することをオススメします。2枚買っても2,800円です。
1. 韓国
2. 台湾
3. 香港
4. シンガポール
5. マカオ
6. マレーシア
7. フィリピン
8. インド
9. カンボジア
10. ラオス
11. ミャンマー
12. オーストラリア
13. ネパール
14.インドネシア
15.スリランカ
16.カタール
17.日本

この値段で海外で使えるSIMをアマゾンで買うことができるのに、無料Wi-Fiを使って速度が極端に落ちるVPNサービスを使うメリットは何もありません。
ハワイで1週間使えるSIMであっても3千円くらい、ヨーロッパ各国で90日使えるSIMは1,500円くらいです。
各国のSIMのことやSIMロック解除可能なiPhoneの話など、海外でネット接続をするためのお得な話を以前詳しいことを書いて投稿したので読んでみてください。
海外旅行時のiPhoneの使い方!の話

リテラシーの低い人

SIMロック解除が難しくてわからない人、アマゾンでSIMを買えない人、SIM交換やその後の設定ができない人、ここまで読んでもチンプンカンプンな人はSIMの入れ替えは諦めるのが正解です。
かなり高くなりますがイモトのWi-Fiを借りましょう。

・シンガポールやタイなどの東南アジアの場合 1日1,280円から1,580円
・アメリカ本土とハワイの場合 1日1,580円
・ヨーロッパ各国 1日1,580円

こんな感じでかなり割高ですが、SIMロック解除やアマゾンでSIMを買うことができない人はVPNサービス登録や設定もできるはずがありません。
きっと海外の無料Wi-Fiを危険な状態で使ってしまうと思うので、安全はお金で買いましょう。イモトのWi-Fiを借りるのが一番です。イモトのWi-Fiについても以前の投稿に詳しく書きました。
海外旅行時のiPhoneの使い方!の話
イモトのWi-Fiの使い方もわからなかったり、この費用を出す気がしないのであれば海外でネットは一切使わないのが正解です。
リテラシーの低い人が海外で無料Wi-Fiを使ってネット接続をすると、イモトのWi-Fi費用の何倍もの損害を被ってしまうことになります。絶対に無料Wi-Fiを使うのはやめましょう。
国内でも海外でも今は無料Wi-Fiは使ってはいけないものになっています。この意味がわからないのであればなおさら使ったらダメです。ダメ、絶対ダメです。

この記事を書いた人

山口 健一